首の痛みは当院の得意分野の一つ 中野区の熱血治療院ハリ・灸・マッサージ 浜本接骨院

新規来院の方には、治療後、患者さん一人一人に合わせて
自宅や会社でできるストレッチを丁寧にお伝えします

中野区南台1-6-14 電話番号03-5350-8639 鍼灸マッサージ浜本   

【受付時間】月〜金曜日9:00〜12:00/14:00〜19:00
       土曜日 9:00〜12:00/14:00〜17:00

首のコリを治療することで頭痛や眼精疲労を解消できます|治療申込み|マッサージ・鍼・灸治療:西新宿五丁目:南台

首コリを解消する方法のマッサージ|ホットライン

少し長いのですが、首のコリを治したい方はぜひ読んでください。

首がこる原因の一番は、
頭が前に出ることでした。




西新宿五丁目のオフィス街に近い当院の患者さんで「パソコン操作がほとんど」という場合、ほぼ全員が首が前に寄っていました。そして、比較的視力が弱い場合が多かったです。

そのため、頭蓋骨の重心が背骨の真上より前にずれ、その重さを支えるために肩甲骨から首につながる僧帽筋が、常に緊張しているという症状が起こっていました。

また、猫背になると、頭の位置が下がり、顔は上を向くようになります。顔を上げる筋肉で首の両脇にある胸鎖乳突筋も常に緊張しているようになります。

そして猫背の姿勢を維持することで背中を広く覆う広背筋が緊張状態になります。

浜本接骨院では、オフィスワークの疲労は、まずこの筋肉を独自の流れで和らげます。

仕上げは筋肉や姿勢、運動をアドバイスします。

仕事中、モニタの位置が低すぎると頭が下がり猫背になります。椅子が高すぎても同じ事が起きます。背筋が自然に伸びる姿勢というのを作るのは、高級な椅子を買わなくても、ちょっとした工夫で出来る事が多かったりします。
治療と合わせて、そんなアドバイスと日常の運動など健康な環境維持を提案します。

コリを治療するというのは、筋肉の緩和と
脳からの指令を正常にすることです



筋肉が緊張のままになって弛緩しない状態がコリの症状です。なぜ弛緩しないかというと、脳からの命令を筋肉が正しく受けられない状況だからです。
浜本接骨院では、まず筋肉の神経を刺激し、また足首や腕の神経反射を併用し、脳から筋肉へのリラックスの命令を正常に伝わるようにします。
力業で「固まっているところを押し」ても気持ちいいのですが、実はコリの元が解消されず表面の筋肉を痛めることもままあります。