腰痛・肩こりでお悩みなら、中野区の熱血治療院ハリ・灸・マッサージ 浜本接骨院へ整骨院

浜本接骨院 電話035350-8639 西新宿五丁目・南台

新規来院の方には、治療後、患者さん一人一人に合わせて
自宅や会社でできるストレッチを丁寧にお伝えします

スマホ・モバイルページはこちらへ

浜本接骨院は、現在新スタッフを募集しています。詳しくはお電話でお問い合せ下さい。

西新宿五丁目・南台の腰痛・肩こり治療 浜本接骨院トップページへ西新宿五丁目・浜本接骨院の治療の流れ西新宿五丁目・弥生町・渋谷本町・南台・浜本接骨院の料金表西新宿、西新宿五丁目・中野区弥生町・渋谷本町・中野区南台・中野区弥生町・中野新橋から浜本接骨院への行き方西新宿、西新宿五丁目・中野区弥生町・渋谷本町・中野区南台・中野区弥生町・中野新橋 接浜本接骨院へのご質問

首の痛みの治療と改善

首の疲れの多くの原因は
1.「視力の低下」と
2.「頭部が体の中心より前に出る事による背筋の緊張」が大きな原因です。

首の疲れの多くの原因は視力の低下と言われています。

パソコンで仕事をすることが多くなった現代、長時間モニターを見ていると視力調整機能が弱くなり、頭が前に動く場合が多くなっています。

これによってボーリングのボール一つ分の重さがある頭を首と背中で支えなければならなくなりますが、これは体にとってかなり大きな負担です。

多くのオフィスで使われている椅子は、現実として普通の廉価な椅子であって健康を考慮されているものではありません。そのため、長時間のデスクワークで疲労した場合、視力調整力の低下と共に背中が丸くなり、自然に体が前方に傾いてきます。

悪い姿勢によって首の後ろから背中の筋肉を緊張させます。
デスクワークの場合、首から背中全体に比較的軽く力を入れている状態が一日中維持されてしまうのです。

オフィスワークでの健康維持

オフィスワークの場合、出来れば30分に一度程度背伸びをする、屈伸をするなどの運動と血行促進を兼ねた行動が出来ればかなり解消されるはずです。

ここで改善が難しい場合、
背筋の疲れをかばうように、首に繋がっている筋肉へ負担が行きます。そして首の後ろの筋肉が疲れるとの首の左右まで緊張進みます。

こうなると、頭痛などを起こし、疲労の循環をどこかで断ち切らないと、悪循環に入ってしまいます。

浜本接骨院は首を得意としている治療院です。

西新宿五丁目というオフィス街に近い治療院のため、頭痛気味の患者さんも来院されます。

まず見るのは、目に近い、首の横の筋肉の疲労硬直ですが、当院のオフィス病の首治療は、押すだけでなくつまんで癒着している筋肉を剥がすように緩めるのが特徴です。

新鮮さと回復を実感していただけると思います。

それでもダメなら浜本接骨院へいらして下さい